MESSAGE / すべての方へ

介護・医療関係者の方へ

介護・医療関係者の方へ

ご家族様から以外にも、介護施設(特別養護老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅など)や在宅医療(訪問診療)スタッフの方からもお葬式のご依頼・相談をいただきます

基本的には、「身寄りが無い」・「(故人やご家族が)経済的に苦しい」というご相談が多いですが、ご遺族が高齢かつ遠方に住んでいるため、施設が代理でお葬式を行う場合もあります。

その他、「生活保護受給者」や「成年被後見人(後見人が付いている)」などのお葬式にも対応いたします。

いつでもご相談ください
  • ご家族様からの依頼で葬儀社を探している
  • 後見人(司法書士など)からの依頼で葬儀社を探している
  • 限られた予算内でお葬式を行いたい
  • 自宅でのお葬式や生活保護葬にも対応して欲しい
  • 施設スタッフや入居者とのお別れの時間を作って欲しい
  • etc…

スタッフ

ご相談件数が少しずつ増えているため、ご参考にしていただければと、このページを作成しました。
ご依頼について

当社は、特定の介護・医療施設と提携しているわけではありません。
施設スタッフの方がご家族から「葬儀はどうすれば?」・「葬儀社を紹介してもらえませんか?」と相談を受けて、当社へお電話を頂き、その後もリピートでご依頼を頂く場合もあります。
できる限りご要望に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

ご希望のお葬式に対応

ご依頼は、「家族だけでお葬式がしたい」・「できるだけ費用を抑えて欲しい」・「自宅でお葬式がしたい」など、小規模のお葬式・家族葬が多いです。また、僧侶(お坊さん)のご紹介も承ります。

  • 家族葬:少人数での小さなお葬式
  • 直葬:火葬のみ
  • 自宅葬:和室やリビングでのお葬式
  • 1日葬:告別式のみ
介護施設内でのお葬式(施設葬)
あまり一般的ではありませんが、条件が整えば可能です。ただし、ご家族の判断、施設内の間取り、スケジュール調整、そして他の入居者への配慮も必要です。

家族葬・1日葬・直葬

家族葬専用ホールや公営斎場など利用するお葬式です。ご家族様はもちろん、施設スタッフや入居者の方々とのお別れの時間も十分に取ることが可能です。告別式だけの1日葬もおすすめです。

病院などへのお迎え、専用安置室(直葬にも対応可能)も24時間いつでもご利用可能です。葬儀場・火葬場の予約や役所手続きもお任せください。


生活保護受給者の場合

故人様が生活保護受給者で身寄りが無く、お葬式を行う人がいない場合は、市町村からお葬式費用(葬祭扶助)が支給されます。お葬式の内容は直葬(火葬のみ)ですが、葬儀費用は無料です。

ただし、火葬を行う前に担当ケースワーカーさんの了承を得る必要があります。

また、土日祝日はケースワーカーさんと連絡が取れませんので、事前に了承を得る事がおすすめです。

スタッフ

お困りの場合は、当社スタッフがケースワーカーさんと連絡を取り、死亡届・葬祭扶助の手続きも代行いたします

成年被後見人の場合

故人様が認知症などで成年被後見人である場合、基本的な流れとしては、

「病院・施設から成年後見人(司法書士・弁護士など、以下「後見人」)への連絡」→「後見人がご家族へ連絡」→「ご家族がお葬式内容を決定」になります。

しかし、故人様にご家族・親族がいない等の場合は、後見人が特例としてお葬式を執り行います

スタッフ

葬儀経験が少ない後見人の方もご安心ください。
手続き~葬儀終了までサポートいたします。葬儀費用も予算内に収まるようにプランを組み立てます。
MEMO
後見人が喪主(死亡届の届出人)になる場合の手続きは少し特殊ですが、サポートいたしますのでご安心ください。

注意
「生活保護葬」や「後見人が喪主になる葬儀」については、対応外(分からない)や不慣れな葬儀社も多いので注意が必要です。

 

全く身寄りがいない場合

故人様の財産は、相続人の共有財産です。相続人が不明な場合、市役所へ連絡し「相続人の有無」を照会してもらい、相続人がいなければ財産は国庫に納めるという流れが通常です。

原則として、故人の財産は相続人でなければ処分できません。つまり、看取った人(医師や友人など)でも相続人でなければ、故人の財産から葬儀費用を出せません。

ご本人が”身寄りが無い”と言っても、実際には相続人がいるケースはよくあります。その場合、相続人が喪主になります。しかし、相続人(親族)がいる場合でも、「遺体の引取り拒否」という事もあります。

ただし、実際はご遺体をそのまま放置することもできません。その様なやむを得ない状況の場合は民法697条「事務管理」として、必要最低限度の葬儀・供養代として故人の財産から支出が許されるケースもあります。詳しくは、市役所や社会福祉協議会へお問い合わせください。

 

収骨まで当社スタッフが代行

もし、施設長や後見人が喪主となりお葬式を行う場合、当社スタッフがすべて代行することも可能です。

施設職員・後見人の方々は非常にお忙しいと思います。突然のご不幸でスケジュール調整が難しい場合は、当社スタッフが「死亡届~葬儀・火葬・収骨」まですべて代行いたしますので、ご相談ください。

職員や入居者の方が最期のお別れをご希望の場合は、日程調整や火葬場へ向かう途中に施設に立ち寄ってのお別れも可能です。

スタッフ

火葬炉前での拝顔ができない火葬場もあるため、施設で最期のお別れの時間を取ることも多いです。

 

いつでもご相談ください

基本的に介護・医療関係者の方からご相談いただく場合、「故人様に身寄りが無い・生活保護受給者・成年被後見人」など、少し特殊なケースが多いですが、一般的な葬儀式場(公営斎場)でのお葬式・家族葬も承ります。

故人様の家族構成や他の親族との関係、残された財産など、状況によってもお葬式の内容や手続きは異なります。

もし、ご家族・親族様や成年後見人から「家族だけでお葬式がしたい」・「葬儀社を紹介して欲しい」などのご依頼がありましたら、いつでもご相談ください。

直葬~家族葬、お葬式費用も可能な限り対応いたします。

MEMO
今後、当社としても遺言書の作成・遺言執行者・任意後見人・死後事務委任契約などのサポートもさらに充実させていく予定です。

スタッフ

どんな小さなお悩み・疑問でも、24時間いつでもお電話ください。

 

お葬式のご依頼・ご相談

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

新家葬祭(しんけそうさい)
〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12