MESSAGE / すべての方へ

返礼品(粗供養)

お通夜・告別式に参列頂いた方へ、御礼状(会葬礼状)を添えてお渡しする品です。
返礼品は、必ず参列者にお渡しする訳ではありません。ご家族様のみの場合は省略する方もいらっしゃいます。必要に応じてご注文ください。

返礼品・会葬礼状
  • 通夜返礼品… お通夜に参列いただいた方へ
  • 会葬返礼品… 告別式に参列いただいた方へ
    (※基本的に、お通夜・告別式で品物を替えます。)
  • 会葬礼状…… 返礼品に付ける御礼状
会葬礼状について
一般的な会葬礼状では「喪主様の氏名・住所」を記載しますが、個人情報保護の観点から氏名・住所を省いた簡易礼状を選択される方も増えています
返礼品をお渡しする範囲
  • ご家族・親族
  • 一般参列者(ご近所さん・友人・会社関係など)
  • 自治会・町会

主な返礼品

  • 日本茶・コーヒー・紅茶
  • 今治タオル・フェイスタオル
  • 洗剤・入浴剤
  • 海苔・缶詰・お菓子
価格帯
540円~840円/個が最もご利用の多い価格帯です
ご請求は、ご利用分のみ(参列者にお渡しした数)ですので、想定される参列者数より少し多くご注文ください。

 

家族葬・直葬の場合、省略も可能

ご家族様のみでお葬式を行う場合、返礼品を省かれる方もいらっしゃいます。

  • ご家族様以外、葬儀に参列されない場合
  • 参列者にご理解を得られる場合
  • 直葬・生活保護葬の場合
ただし、「目上の親族・遠方から来られる親族」には、礼儀として返礼品のご用意をおすすめします

また、家族葬の場合でも、一般参列者(ご近所さんやデイサービス等の施設職員)が0人のケースもあまりありません。やはり、「家族葬で行います」と連絡を受けても、故人様と親交が深かった方は「最期にお顔だけでも…」と参列に来られる可能性があります。

スタッフ

家族葬で行う場合でも、もしもの時を考慮し10~20個程ご用意されることをおすすめします

 

返礼品と香典返しの違い

返礼品と香典返しの違い

香典返しは、「御香典」を頂いた方へお葬式終了後に贈る品物です。
四十九日法要(忌明け法要)後に相手先様へ届くように手配します。金額の目安は、頂いた御香典の半額です。
▶▶関連ページ>アフターサポート:香典返し(カタログギフト)

 

返礼品についてよくあるご質問

Q.返礼品は必要ですか?
A.いいえ、ご家族様のみの場合は返礼品を省く方もいらっしゃいます。ただし、一般参列者が来場される可能性がある場合は、ある程度の数量を準備しておくことがおすすめです。

Q.残った場合は?
A.ご請求は、ご利用分のみ(参列者にお渡しした分)になります。※もしもの時を考え、想定数より多くご準備いたしますのでご安心ください。

Q.単価はいくら位?
A.540円~1,080円/個の価格帯が一般的です。最もご利用の多い商品は、540円:フェイスタオル・日本茶・珈琲セットなどです。

Q.参列者が予想より多い場合は?
A.打合せ内容や状況に応じて、対応可能なご用意・追加をいたしますので、ご安心ください。

Q.御香典を頂いた方へのお返しは?
A.御香典を頂いた方には、お葬式終了後に「香典返し」として品物(半返し:頂いた金額の半額)を贈ることがマナーです。地域によっては、式場内受付で金額に応じて品物をお返しをする「当日返し(即日返し)」もあります。
※地域によって慣習が異なります。

Q.供花・供物を頂いた方へのお返しは?
A.供花・供物を頂いた方にも、お葬式終了後に御礼の品(金額は半返し:頂いた金額の半額)を贈ることが一般的です。ただし、絶対ではありません。その方との関係性や今後のお付き合い等を考慮してお考えください。

 

お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

新家葬祭(しんけそうさい)
〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12