MESSAGE / すべての方へ

鶴見斎場でのお葬式の流れ

お葬式の基本的な流れ

大阪市立鶴見斎場でお葬式を行う場合の「ご逝去~お葬式終了まで」の基本的な流れをご説明します。鶴見斎場を火葬場だけの施設と思われている方も多いですが、葬儀場も完備されています。

鶴見斎場内の葬儀場は、家族葬・一般葬・1日葬(告別式のみ)など様々なお葬式に対応可能です。また、仏式・神式…どんな宗教でもご利用可能ですし、最近では無宗教でのご利用も多いです。

MEMO
大阪市が管理していますが、予約・葬儀施行はすべて葬儀社が行います。

スタッフ

火葬場が併設ですので、葬儀場から火葬場までは徒歩移動(1分)です。
予約は「式場と火葬場がセット」ですので、「火葬場が空いているか?」の心配がありません

 

基本スケジュール

お通夜・告別式と2日間お葬式を行う場合

STEP.1
ご逝去・お迎え

ご逝去・お迎え

病院・施設までお迎えにあがります。【24時間対応】

STEP.2
ご自宅または専用安置室にてご安置
ご自宅安置の準備が整っていない場合は、安置室をご利用ください。

安置室霊安室(安置室)
MEMO
病院から直接、鶴見斎場(葬儀場)へ搬送することはできません。
STEP.3
葬儀日程などの打合せ
ご安置後にお葬式内容・日程を決定します。家族葬・1日葬などご希望のお葬式に対応いたします。
STEP.4
ご親族・寺院(菩提寺)などへの連絡
もしご都合が合わない場合は、再度日程を調整いたします。役所・火葬場手続きはスタッフが代行いたします。
STEP.5
鶴見斎場へ故人様を搬送
お通夜当日にご安置場所で納棺後、式場へ搬送します。
STEP.6
お通夜
18時または19時の開式が一般的です。※1日葬ではお通夜を行いません。
STEP.7
告別式・火葬

葬儀・告別式

告別式の開式時刻は自由にお選びいただけますが、「11時または12時」の開式が多いです。火葬場が併設ですので、火葬炉まで徒歩移動です。

STEP.8
お食事・収骨
鶴見斎場内の火葬待合室でお食事。※お食事なしの方もいらっしゃいます。火葬(約2時間)終了後、収骨。
STEP.9
初七日法要
基本的に収骨後に初七日法要を行いますが、最近では火葬前に告別式と一緒に済ませる「式中初七日」が多いです。
STEP.10
ご帰宅

あくまで、お通夜・告別式を行う場合の基本的な流れになりますので、1日葬や直葬の場合など状況によって少し異なります。

使用料(市民料金)について

鶴見斎場内の葬儀場は、【故人様が大阪市または八尾市民の場合】もしくは【届出人が大阪市または八尾市民の場合】に市民料金で利用可能です。

  • 式場(100席)+会葬者控室:87,000円
  • 式場(100席):69,000円
  • 火葬料金:1万円(大人)

スタッフ

火葬場も鶴見斎場ですので、必要な料金は「式場使用料+火葬料金」です

時々あるご相談ですが、遠方に住まわれている方のお葬式を大阪市内で行う事は可能です。

喪主(または親族)が大阪市民の場合は鶴見斎場や北斎場などの大阪市の公営斎場(葬儀場)をご利用可能です。できる限り費用を抑える方法をご提案いたします。

例えば、喪主様が【堺市民】で、故人様が【大阪市民】の場合は、「堺市内でお葬式を行い、火葬場は大阪市立斎場(瓜破斎場など)を利用する」という事も可能です。

お申込み24時間受付
Tel. 072-234-2972

 

お葬式が始まるまでの日数

鶴見斎場のご利用は予約順になります。お亡くなりになった翌日に式場が空いている場合もありますが、平均1~2日ほどお待ちいただきます

最短日程でも対応いたしますが、当社では基本的に「ご親族への連絡・到着、写真や副葬品の選択…」など、お葬式の準備などに1日空けることをおすすめしています。

スタッフ

「1日空けて、ゆっくり出来て良かった」と多くの方からお言葉をいただきます。実際、お亡くなりになった翌日のお通夜は慌ただしくなります。

 

1日葬(告別式のみ)の場合

1日葬はお通夜を行わず、「告別式のみ」のお葬式です。ご家族様の都合や高齢の参列者が多い方に支持されています。

注意
菩提寺(お付き合いのある寺院)がある方は、「1日葬でお願いできますか?」と住職などにご相談ください

 

直葬をご希望の場合

お葬式を行わない直葬(火葬式)をご希望の場合、「安置場所(ご自宅・安置室)から火葬場へご出棺」という流れになります。

基本的に故人様の住所地の火葬場を利用します。大阪市民の場合は大阪市立斎場(鶴見斎場・北斎場など)です。

直葬(火葬のみ)
MEMO
病院から直接、火葬場へ搬送&火葬はできません。法律により火葬は死後24時間以降になります。

 

生活保護受給者の場合

「生活保護受給者がお葬式を行う(喪主になる)場合」・「故人様が生活保護受給者で身寄りが無く、お葬式を行う人がいない場合」は、市町村からお葬式費用(葬祭扶助)が支給される可能性があります。

お葬式の内容は直葬(火葬のみ)ですが、葬儀費用は無料です。ただし、火葬を行う前に担当ケースワーカーさんの了承を得る必要があります。

また、土日祝日や年末年始はケースワーカーさんと連絡が取れませんので、事前に了承を得る事がおすすめです。

生活保護葬(福祉・民生)

スタッフ

お困りの場合は、当社スタッフがケースワーカーさんと連絡を取り、死亡届・葬祭扶助の手続きも代行いたします。

 

ご希望の日程に調整いたします

お葬式の日程は「火葬場の空き状況」が基準になりますので、必ずご希望通りに行えるとは限りません。また、ご家族様や寺院の都合なども関係してきます。

「最短日程で行いたい」・「家族が大阪に到着するまで日程を延ばして欲しい」など、可能な限りご希望に応じて日程調整いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

新家葬祭(しんけそうさい)
〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12

お葬式相談ダイヤル
TEL. 072-234-2972