MESSAGE / すべての方へ

ご自宅で安置できない場合

ブログご自宅で安置できない場合

病院や介護施設などでお亡くなりになった場合、長時間ご遺体を預かってくれることは非常に稀です。通常、お亡くなりになった直後に「葬儀社へご遺体の引取りを依頼してください。」と言われます。ただ、看護師さんの処置(約1~2時間)+数時間程度は、最低限病院内で安置していただけますので、決して慌てる必要はありません。

お電話いただければ、最短30分で当社スタッフが病院までお迎えにあがります。
基本的には、【ご自宅】でご安置という流れになります。
しかし、「お部屋の状態」や「突然のご不幸」の場合、ご自宅の準備が整っていない場合もあります。

  • 自宅に安置するスペースがない
  • マンションだけれど、エレベーターがない
  • ご近所に知られたくない
  • 家族が多いので、広いスペースで安置をしたい

など、諸事情でご自宅で安置することができない場合、霊安室(専用安置室)をご利用いただけます。24時間365日ご利用可能ですのでご安心ください。
※部屋数には限りがあります、予めご了承ください。

ご安置した後の流れ

故人様をご安置した後、少し落ち着かれた状態で葬儀日程などの打合せになります。ずっと付き添われる必要もありません。お疲れの場合は一度ご自宅へ帰りお休みになってください。また、役所や斎場・火葬場への書類手続き(死亡届など)も当社スタッフが代行いたしますので、ご家族の方は親族への連絡・副葬品(棺にお入れする物)などをご準備ください。

  1. 葬儀内容(日程・式場・火葬場など)の決定
  2. お寺様(菩提寺)へ連絡
  3. 死亡届や火葬場の手続き⇒当社スタッフが代行
  4. 葬儀式場セッティング
  5. 故人様を葬儀式場へ搬送
  6. お葬式

 

火葬には死後24時間以上経過が必要

「直葬(ちょくそう)」という言葉をご存じの方もいらっしゃると思います。お葬式は行わずに「火葬だけ」を行うシンプルなお葬式です。

ただ、直葬について、雑誌メディアでは【病院から直接火葬場へ】と紹介される場合も多く、【お亡くなりになった直後に火葬】というイメージをお持ちの方も多くいらっしゃいますが、実際には不可能です。

法律により、火葬を行うには【死後24時間以上経過】が条件です。そのため、お亡くなりになった後24時間経過するまでは、どこかでご遺体を安置する必要があります。直葬をご希望の方は予めご了承ください。

 

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・一日葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】