MESSAGE / すべての方へ

50万円が200万円?

ブログ50万円が200万円?

先日、事務所の近くを歩いていると、男性(以下:◯◯さん)に声をかけられました。その男性は、数年前に葬儀をご依頼くださった方です。

「いい所で会ったわ!ちょっと聞いて欲しいんやけど…」と、少し真剣な感じでしたので、事務所でお話を伺うことにしました。

相談内容は、【数か月前に、ご親戚が某大手葬儀社に依頼した時の話】です。
※実際、その葬儀社に依頼したのはご親戚の方ですので、詳細は不明です。

◯◯さん:「チラシで50万円代で家族葬ができるって書いてたから頼んだらしいけど、いざ終わってみたら、全部で200万円超えたらしいねん。もう終わったことやから、払ったんやけどな。しかしな~、そんなに(金額が)跳ね上がるもんかな?」

「そうですね。実際、よく聞くお話しではありますけど… かなりの金額ですね。
多くの葬儀社で、花祭壇・遺影写真・お棺などが含まれた基本的なプラン(家族葬30万円や50万円プランなど)があって、別途にお料理や返礼品の費用が人数によって追加されるのが一般的です。あとは、式場使用料と火葬料金ですね。お料理とかは注文されました?

◯◯さん:「お通夜の日も、告別式の日もあったよ。」

「ご親戚の人数は?」

◯◯さん:「40人くらい。」

「単純計算で、お通夜の料理は桶盛り寿司@6,000円(5人前)×8で4万円。告別式のお料理代を1人@4,000円×40で16万円。合計で約20万円ですね。多少の増加や飲料費を含めて、多くても25万円ですね。一般の参列者は来られました?」

◯◯さん:「ん〜、50人くらい来てたかなぁ。」

「50人全員に返礼品@540円を渡したとして、27,000円。お通夜・告別式ともに50人として、2倍の54,000円ですね。それに会葬礼状を含めて、約6万円ですね。ご家族・親戚は無しにしますね。」

◯◯さん:「それと、親戚の数が多いって理由で、式場も大きい方に替えられてな。それでも、『祭壇はチラシと同じので』って頼んだら、“式場が変われば祭壇も変わる”って言われたらしいねん。結構、豪華なもんやったわ。」

「その祭壇の追加費用と、式場使用料はわからないですよね?」

◯◯さん:「さすがにそこまで聞いてないな。あと、警備員が必要とか、高級な棺や何やら色々勧められたらしいわ。」

「チラシの家族葬プランが50万円代… 仮に60万円として、税込で約65万円。それに料理代が約25万円、返礼品代が約6万円ですので、合計96万円。単純計算ですが、約100万円で収まりますね。」

◯◯さん:「まあ、料理とか出してるから、それくらいは必要やと思うわ。でも200万は高いわな。」

「料理・返礼品の値段は、葬儀社によって多少異なりますが、驚くような差は無いと思います。別途に警備員などの費用を加算したとしても200万円までは届かないかなと… やっぱり、式場変更と祭壇のランクアップがかなり高額だったと思います。」

◯◯さん:「たぶん、そこやろな。まあ、いい葬儀やったんやけどな……」

葬儀費用が増加した理由

広告に掲載されていた金額より葬儀費用が増加した要因を簡単にまとめると以下のとおりです。

  • 親族が多いので、大きな式場に変更させられた。
  • 式場の大きさに比例して、祭壇も大きく豪華になった。
  • 広告のプランには、料理・返礼品は含まれていない。
  • 駐車場などに警備員が必要だと言われた。
  • 色々な商品でランクアップを勧められた。
  • 式場使用料や火葬料金は別途(だと思います)。

正確に見積書と請求書を見たわけではありませんので、どんな商品を追加して(強制的に追加?)、どの部分で費用が増加したのかは不明です。

しかし、50万円代の家族葬プランが、結果200万円を超えるというのは、ちょっと考えにくいです。
主な原因は、「式場変更+祭壇ランクアップ」で間違いないと思いますが、十分な説明があったのかが問題です。

一般的な別途費用

葬儀社によって葬儀プランの詳細は様々ですが、どの葬儀社でも「直葬(火葬式)・家族葬・1日葬」などの基本的なプランが設定されているはずです。

ただし、基本プランとは別に下記の4項目は別途費用(オプション)となることが一般的です。理由は、ご家族様の人数や葬儀場所によって費用が異なるからです。

  • お料理(通夜・告別式)
  • 返礼品(参列者へお渡しする品)
  • 式場使用料(自宅の場合は無料)
  • 火葬料金(市区町村により異なる)

基本プランに4項目費用を加えた金額が、葬儀費用の総額です。
家族葬の場合は、お料理や返礼品を省く方もいらっしゃいます。火葬料金は、市町村で異なりますが平均1~2万円です。
※「サービス料」として数万円請求する葬儀社もあります。

喪主を全員でサポート

葬儀費用については、追加費用が発生しないことを十分に確認することが重要です。葬儀前の打合せが終了した時点で、必ず総額費用を尋ねましょう。

「これ(打合せ)以降に、変動する可能性のある費用は何ですか?」と尋ねることもおすすめです。

ただ、ご家族を亡くした直後ですので、不安や動揺で冷静に対応できる方も多くはありません。落ち着いているように見えても、多少どこか冷静さを欠いている場合もあります。

葬儀社スタッフと葬儀内容を決める時は、喪主様だけに任せるのではなく、ご家族・親戚みんなでサポートし合うことが大切です。もし、時間に猶予がある場合は、事前相談を利用することが最も安全です。

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・1日葬・無宗教葬・自宅葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。
お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】

■ 対応エリア:

  • 堺市全域:堺市堺区・堺市北区・堺市中区・堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区
  • 大阪市内:中央区・北区・福島区・西区・天王寺区・浪速区・東淀川区・西淀川区・淀川区・西成区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・東住吉区・大正区・鶴見区・港区・都島区・平野区・東成区
  • 大阪府下:松原市・八尾市・大阪狭山市・河内長野市・富田林市・高石市・和泉市・泉大津市・東大阪市・八尾市・貝塚市・泉佐野市・羽曳野市・藤井寺市・泉南市など