お葬式相談窓口(事前相談)

お葬式の日程は自由じゃない?

お葬式の日程は自由じゃない?

お葬式の日程について、【お亡くなりになった日にお通夜、翌日に告別式・火葬】この様な日程を想像(希望)される方も多いと思いますが、実はお葬式の日程は必ずしもご希望通りに進むとは限りません。

お葬式日程を決める際には、ご家族・親族様の都合やお坊さんの都合なども影響しますが、最も影響する項目は【火葬場の予約】です。火葬場の予約が取れなければ、お葬式の日程が確定できません。

これは、家族葬・1日葬(告別式のみ)・直葬(火葬のみ)など、どの様なお葬式であっても同じです。

  • 今日のお通夜、明日の告別式・火葬が良い
  • 明日、火葬がしたい

色々な事情もあると思いますが、火葬場の状況はその時に確認しなければわかりませんので、お葬式の日程は【その時の状況で決まる】ということになります。

お葬式日程の基準は「火葬場の予約」です

一般的なお葬式の流れは、【ご逝去⇒ご安置・打ち合わせ⇒お通夜⇒告別式・火葬・収骨・初七日法要】になります。

最近では、1日葬(告別式のみ)や直葬(火葬のみ)も増えていますので、お通夜や告別式・初七日法要を省略する場合もあります。

どのようなお葬式を行う場合でも、【火葬場の予約】が取れなければ日程を決定できません。

例えば、お亡くなりになった日にお通夜・翌日に告別式をご希望の場合で、ご家族・親族、お坊さん、葬儀式場のすべてが準備可能だとしても、火葬場の予約が取れなければ日程を変える必要があります。

まずは、火葬場の予約(火葬日)を確定し、

火葬日⇒告別式
火葬日の前日⇒お通夜

と逆算して日程を決定します。

直葬(火葬のみ)をご希望の場合でも、死亡後すぐに火葬はできません

お葬式の打ち合わせ(または事前相談)で、よくあるご質問があります。

お葬式は行わず、直葬(火葬のみ)が希望のなので、火葬場予約が空いていれば死亡後すぐに火葬は可能ですか?

諸事情で火葬を急がれる場合もあると思いますが、お亡くなりになった直後に火葬はできません。その理由は、「火葬は死後24時間以上経過」と法律で定められているからです。

時々、メディアなどで「直葬 = 病院から火葬場へ直行するお葬式」という感じの説明があります。文字だけで判断すると「すぐに火葬ができる」と思ってしまうかもしれません。

ただし、火葬を行う前には、火葬場予約⇒死亡届の提出⇒火葬場へ火葬許可証の提出まで完了する必要があります。火葬場の利用も平均10時~16時と決まっています。基本的に病院や火葬場内でご納棺もできません。

直葬(火葬のみ)の場合でも、ご自宅や葬儀社の安置室で一度故人様をご安置、そして納棺が必要です。

MEMO
火葬場内でご納棺&火葬まで安置が可能な火葬場も国内にはあるかもしれませんが、基本的には葬儀社の安置室などで、ご安置・納棺が必要です。

火葬場が混雑している場合、どのくらいの日数待つ?

火葬場が混雑していると感じることは確かにあります。

ただし、私たちの経験上、大阪府内の都市部(大阪市・堺市など)の火葬場では、混雑している場合でも待機日数は1~2日ほどです。

例えば、4月1日にお亡くなりになった場合、法律により最短で火葬可能になるのは24時間後の4月2日ですが、4月1日の時点で火葬場の予約状況を確認すると、ほぼ翌日(4月2日)の予約は埋まっています。そのため、火葬日は4月3日になることが一般的です。

数年前に「葬儀・火葬難民」という問題が各メディアで取り上げられました。火葬場の予約が取れないために、葬儀・火葬を数日間できないという問題です。しかし、現時点(令和3年)で大阪府内では、その様な状況まで達していませんのでご安心ください。

MEMO
大阪府内の火葬場は市町村が運営していて、火葬場によって火葬炉の数が異なります。

実際、お葬式って何日かかるの?

家族葬・1日葬・直葬など、お葬式の種類によって1日~2日ほどの違いはありますが、

  • 家族葬:3~4日
  • 1日葬:2~3日
  • 直葬:2~3日

上記が平均的な日数(お亡くなりになった日を含めて)とお考えください。もし条件が整えば、上記より1日ほど短くなります。

もちろん、ご説明したように火葬場が混雑している等の理由で多少日数が伸びる可能性もあります。

可能な限り、ご希望のお葬式日程を組み立てます

実際、お葬式の日程は「その時の状況に応じて決まる」という感じです。

ご説明したように火葬場の予約状況が最も影響しますが、ご家族様の都合、お坊さんの都合、その他いろいろな事が影響するかもしれません。火葬場の予約も数分で変化します。検視(検死)になる可能性もあります。

仮に事前相談で、

  • 1日目:ご逝去・ご安置
  • 2日目:お通夜
  • 3日目:告別式・火葬

と3日で予定したとしても、予定通りには進まないケースも多いです。

事前相談をご利用された方は、あくまで予定の葬儀日程。
事前相談をご利用されていない方は、その時の状況で葬儀日程が決まる。

とお考えください。

状況に応じて、可能な限りご希望に沿う日程にいたしますので、ご遠慮なくスタッフにお申し付けください。

あえて1日空ける(延ばす)こともおすすめです

故人様、お葬式に対する考え方や価値観はさまざまです。ご遺族様のご希望をできるかぎり実現することが、最も良いお葬式だと私たちは考えています。

そして、これは私たちからのご提案になりますが、もしお急ぎでなければ、お葬式を行う前に「あえて1日空ける」ことをおすすめしています。

その1日の過ごし方は自由ですが、慌ただしくお葬式を行うより、大切なお別れの時間に集中していただけると思います。1つの参考としてお考えいただければ幸いです。

 

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・1日葬・無宗教葬・自宅葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。
お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】