MESSAGE / すべての方へ

お葬式後の法要

お葬式後の法要

お葬式後には、四十九日法要や一周忌・三回忌などの法要を行いますが、最近では「ご親族は呼ばずに家族だけで」または「法要は行わない」方もいらっしゃいます

法要を行うかどうかは、基本的にご家族様の自由です。ご親戚や菩提寺と相談の上でご判断ください。

また、お住まいの地域での慣習や菩提寺・宗派によっても、やり方が異なる場合がありますので、ここでのご説明は標準的内容とお考えください。

スタッフ

菩提寺(お付き合いのある寺院)がある方は、法要と納骨について事前に相談をしましょう。

 

詳細内容

※只今、改訂中です。

その他

  • 初盆(はつぼん)
  • お盆(盂蘭盆会)
  • お彼岸(3・9月)

お葬式後の最初の法要

本来、命日から数えて7日目に行う法要が「初七日法要」です。

しかし、火葬場が混んでいたりすると、お葬式が終了して2~3日後が初七日法要に当たります。お葬式終了後すぐに再度ご親戚が集まるのは大変ですし、予定も立てづらいですね。

そういった理由から、最近では告別式と同じ日に初七日法要を繰り上げて行うことが一般的です。ですので、お葬式終了後に行う最初の法要は、「四十九日法要(忌明け法要)」になります

スタッフ

お坊さんによっては、繰り上げの初七日法要に反対する場合もあります
ご家族の都合などを踏まえて、菩提寺とご相談ください。

法要は必ず行うの?どこでするの?

よく「他の人は、法要をどうされてますか?」というご質問を受けますが、四十九日法要と一周忌までは多くの方がされていると思います。そして、参加されるのはご親戚全員ではなく、基本的に「ご家族と近隣にお住いのご親戚」です。

【四十九日法要を行って、一周忌は行わない】方もいらっしゃいますし、その逆の方もいます。そして、全く法要を行わない方(※無宗教や菩提寺がない方に多い)もいます。

また、法要の場所ですが、ご自宅に僧侶をお呼びする場合が多いです。その他では、お近くの仏事料理店・寺院・公民館、最近ではホテルでの法要も可能です。

注意
ご自宅以外の場合、ご予約はできる限り早くがおすすめです。特に、お盆時期や土日祝日は予約が取りにくくなります。

 

納骨について

納骨の時期は自由です。お好きな季節、何かの記念日などに納骨される方も多いです。
以前は、「四十九日法要と同じ日に納骨する」という慣習もありましたが、あまり気にされなくて良いと思います。納骨日はご家族で話し合って決めましょう。

MEMO
納骨をする場合は、最低でも予定日の1週間前までにはお墓の管理事務所へ連絡をしましょう。僧侶同席で納骨式を行う場合は、菩提寺への連絡も忘れずに。

 

相続の手続きも合わせて進めましょう

お葬式終了後は四十九日法要や香典返しの準備にお忙しいですが、同時に「遺産相続」の手続きも必要です。

特に「故人の遺産を相続するか?しないか?」は3か月以内に決めなければいけません。故人に多額の借金があって相続放棄をしたい場合は、できる限り早く(葬儀前でも可)専門家への相談がおすすめです。

遺産相続遺産相続

 

お困りの方はご相談ください

お困りの方はお気軽にご相談ください。経験豊富な専門家をご紹介いたしますので、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

新家葬祭(しんけそうさい)
〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12

お困りの方は
いつでもご相談ください

ご相談ダイヤル
TEL. 072-234-2972

お葬式後のことでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
専門家(行政書士・司法書士)への無料相談もご利用ください。

対応エリア
  • 堺市全域:堺市堺区・堺市北区・堺市中区・堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区
  • 大阪市内:中央区・北区・福島区・西区・天王寺区・浪速区・東淀川区・西淀川区・淀川区・西成区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・東住吉区・大正区・鶴見区・港区・都島区・平野区・東成区
  • 大阪府下:松原市・八尾市・大阪狭山市・河内長野市・富田林市・高石市・和泉市・泉大津市・東大阪市・八尾市・貝塚市・泉佐野市・羽曳野市・藤井寺市・泉南市など