MESSAGE / すべての方へ

誰が相続人になるか

誰が相続人になるか

相続人になれる人(故人の遺産を相続できる権利を持つ人)の範囲と順位は、法律で定められています。その人たちを【法定相続人】といいます。遺言書が無い場合は、基本的に法定相続人が遺産を相続します。

もし、相続人になるべき人が既に死亡している場合は、その人の子や孫などが代わりに相続人になります。これを代襲相続といいます。

法律上、相続人になれる人と順位は下記の通りです。相続手続き開始には、まず相続人の確定が重要です。

相続人になれる人と順位

  • 常に相続人:配偶者(夫または妻)
    配偶者は特別で「常に相続人」になります。
  • 第1順位:子
    子が既にお亡くなりの場合は、孫。孫も既にお亡くなりの場合は、ひ孫。
  • 第2順位:直系尊属(父・母など)
    父母が既にお亡くなりの場合は、祖父母。
  • 第3順位:兄弟姉妹
    兄弟姉妹が既にお亡くなりの場合は、甥・姪。
MEMO
お腹にいる胎児は相続人に含まれます。また、養子も相続人になれます。非嫡出子(認知している子:婚外子)も嫡出子と同等に相続可能です。

配偶者は常に相続人

配偶者がいる場合、配偶者は常に相続人になります。

  • 配偶者がいる場合は、「配偶者+第1~第3順位のいずれかの人」
  • 配偶者がいない場合は、「第1~第3順位のいずれかの人」

上記のどちらかが、基本的な相続人です。

例えば、
「夫・妻・子という3人家族」で、夫が死亡した場合の相続人は、「妻と子」の2人です。
「夫・妻の2人家族、そして夫の父母が健在」で、夫が死亡した場合の相続人は、「妻と夫の父母」です。

注意
第1~3順位の人は、上位順位の人がいると、それ以下は相続人になれません
例えば、子(第1順位)がいる場合は、父母(第2順位)と兄弟姉妹(第3順位)の人は相続人になれません。

離婚している場合

離婚して妻が子を引き取っている場合、元妻は相続権はありません。しかし、子と前夫との親子関係は変わりませんので、子には前夫の財産を相続する権利があります

スタッフ

長年、別居状態で連絡を取っていなくても、死亡した時点で婚姻関係であれば相続権はあります。

 

代襲相続

本来、相続できる人が先に死亡していた場合、その相続人の子・孫などが代わりに相続人になれます。

子が相続人で先に死亡していた場合は、孫が代わりに相続人になります(代襲相続)。孫も先に死亡している場合は、ひ孫が相続します(再代襲相続)。

兄弟姉妹が相続人で先に死亡していた場合は、甥・姪が代わりに相続人になります。ただし、甥・姪の子は再代襲しません

被相続人の父母が死亡していた場合は、祖父母が相続人になります。

 

未成年者・認知症の方がいる場合

未成年者の場合は「親権者または特別代理人」が、認知症などで判断能力が不十分な方の場合は「成年後見人」などが、それぞれの代理人になります。

未成年や認知症の方未成年や認知症の方がいる場合

 

行方不明者がいる場合

相続人の中に行方不明者がいる場合は、相続手続きをスタートできません。そのため、行方不明者の代理人として、家庭裁判所へ不在者財産管理人の選任申立てが必要です。

 

遺留分(いりゅうぶん)

法定相続人には、最低限度の相続権(遺留分)が保証されています。たとえ、被相続人(故人)が遺言書で、「全財産を◯◯団体へ寄付する」という遺言を残したとしても、最低限の遺産を相続できます。ただし、兄弟姉妹には遺留分はありません。

遺留分遺留分(最低限の相続できる権利)

 

お困りの方はご相談ください

お困りの方はお気軽にご相談ください。経験豊富な専門家をご紹介いたしますので、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

新家葬祭(しんけそうさい)
〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12

お困りの方は
いつでもご相談ください

ご相談ダイヤル
TEL. 072-234-2972

お葬式後のことでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
専門家(行政書士・司法書士)への無料相談もご利用ください。

対応エリア
  • 堺市全域:堺市堺区・堺市北区・堺市中区・堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区
  • 大阪市内:中央区・北区・福島区・西区・天王寺区・浪速区・東淀川区・西淀川区・淀川区・西成区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・東住吉区・大正区・鶴見区・港区・都島区・平野区・東成区
  • 大阪府下:松原市・八尾市・大阪狭山市・河内長野市・富田林市・高石市・和泉市・泉大津市・東大阪市・八尾市・貝塚市・泉佐野市・羽曳野市・藤井寺市・泉南市など