MESSAGE / すべての方へ

病院から直接火葬場は無理です

ブログ病院から直接火葬場

「直葬(火葬のみ)が希望なので、病院から火葬場という流れでお願いします。」と事前相談に来られる方もいらっしゃいますが… 残念ながら、ご希望通りには実現できません。

理由は、【法律により、死後24時間以内は火葬ができない】からです。つまり、死亡後すぐに病院から火葬場へご遺体を搬送して、火葬を行うことはできません。
※死因が法定伝染病(コレラ・赤痢など)の場合は除きます。

ブログ病院から直接火葬場2

死後24時間以内は火葬はできません

【病院から直接火葬場へ】などのタイトルでメディアで紹介されることが、誤解を生む1つの原因かも知れません。ひどいケースでは、『直葬(火葬式)なら、病院から直接火葬場へ行き、火葬だけで済ませるので葬儀費用が抑えられる。僧侶・宗教儀式も省いて低価格。』と、簡単に直葬のメリットだけを並べて説明し、細かな説明が省略される記事も見受けられます。

確かに、直葬は葬儀費用を抑えることが可能です。しかし、病院~火葬場までの過程や手続きの説明を省いたり、そもそも真夜中に亡くなった場合は火葬場が開いていません。基本事項である「24時間以内は火葬不可」という点が抜けている直葬の記事もあります。

菩提寺との関係は大切

また、菩提寺との関係は非常に重要です。無視すれば、後々トラブルになる可能性もあります。読者を惹きつけるタイトルも良いですが、最低限必要な説明、配慮すべき点はメディアの役割として、しっかりと伝えるべきだと思います。

話を元に戻しますが、近年、多くの方が病院でお亡くなりになります。
病院は、亡くなった後すぐにご遺体の移動をご遺族様・葬儀社に要求します。しかし、既にご説明したように「火葬までは、最低限24時間あける」必要があります。つまり、ご遺体を安置する場所が必要です。

病院で遺体を預かってもらえないの?

「病院で遺体を24時間安置してもらって、そこで納棺をしてから火葬場へ行けないの?」と考える方も当然いらっしゃると思います。

しかし、大きな総合病院であっても、霊安室は小部屋でご遺体の安置ベッド数は1、2台です。そのため、出来るかぎり早い退院(数時間以内)を要求されます。当社の経験上、24時間以上の安置を許可してくれた病院もありますが、非常に稀です。

よほどの理由がない限り、病院で長時間(24時間以上)預かってもらえる可能性は低いとお考えください。また、長時間安置が許可されたとしても、直接火葬場へ行くには納棺が必要ですが、霊安室内で納棺を許可してくれる病院もほとんどありません。

火葬場で遺体を預かってもらえる?

各市町村の火葬場には、霊安室が完備されている場所もあります。大阪府内でも、霊安室完備の火葬場がいくつかあります。使用料も、数百円~数千円と低価格です。(※付き添い不可)

しかし、「受付時間の制限(夜間受付不可)」や「お棺にご遺体を納めた状態(※他の場所で納棺を済ませてから)」などの条件があり、病院から直接利用できる可能性は低いです。
※東京都では民営火葬場が多く、火葬場内での納棺が可能かもしれません。

ご自宅・安置施設の利用が一般的

火葬・葬儀までの間、ご自宅または安置施設でのご安置が一般的です。ご自宅がマンションであっても、基本的には可能です。ご自宅での安置が出来ない場合は、専用安置施設をご利用ください。

「ご自宅に一度は連れて帰ってあげたいけど、ずっと付き添っているのは辛い…」などの場合は、ご自宅で1日程安置し、その後は火葬場内の霊安室を利用するという方法もあります。

直葬(火葬式)をお考えの方

直葬(火葬式)は、お通夜・告別式などの宗教儀式を行わず、費用も低価格です。少人数で、無宗教という方に最適なお葬式です。

選択される主な理由は、「経済(お金がない)」・「無宗教(信仰がない)」・「人間関係(参列者がいない)」などがあげられますが、基本的には、時間をかけずにシンプルに見送りたいという方がほとんどです。

ただし、火葬を行うまでには

  • 死亡診断書の発行
  • 役所手続き(死亡届)・火葬許可証の発行
  • 火葬場予約・申込手続き
  • ※お寺様の都合 → 菩提寺がある方は注意!

などの手続きが最低限必要です。時には、死亡診断書の発行が遅れたり、火葬場予約が埋まっているなど、予定・希望通りの日程を組めない場合が多々あります。

また、寺院内(菩提寺)にお墓を持っている方は注意が必要です。菩提寺に連絡をせず、直葬でお葬式を済ませてしまうと、後日お墓に納骨させてもらえない可能性もあります。お寺様とお付き合いがある場合は、必ず連絡をしましょう。

地域により異なります

インターネット上では、様々な情報が見つかりますが、全国共通ではありません。火葬場にも公営・民営があり、利用規則も異なります。大阪府内では、「病院から直接火葬場へ搬送し、火葬まで安置してもらう」ことは基本的に難しいです。一度、ご自宅・安置施設などを利用する流れになります。

もしかすると、全国には『病院から火葬場へ搬送・納棺、そのまま火葬まで安置可能な火葬場』もあるかも知れませんが、あまり無いと思います。

インターネットで葬儀に関する情報を得ることは簡単になりました。しかし、誤った情報も非常に多いです。また、お住まいの地域に当てはまる情報かの見極めも必要です。大切なのは、「ご自身または故人様が、お住まいの地域ではどうか?」です。お悩みの方は、地元の葬儀社さんにご相談されることがおすすめです。

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・1日葬・無宗教葬・自宅葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。
お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】

■ 対応エリア:

  • 堺市全域:堺市堺区・堺市北区・堺市中区・堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区
  • 大阪市内:中央区・北区・福島区・西区・天王寺区・浪速区・東淀川区・西淀川区・淀川区・西成区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・東住吉区・大正区・鶴見区・港区・都島区・平野区・東成区
  • 大阪府下:松原市・八尾市・大阪狭山市・河内長野市・富田林市・高石市・和泉市・泉大津市・東大阪市・八尾市・貝塚市・泉佐野市・羽曳野市・藤井寺市・泉南市など