お葬式相談室

メールでのお葬式相談

メールでのお葬式相談

メールでのお葬式相談が少しずつ増えています。お伝えしたい事もありましたので、今回は「メールでのお葬式相談」についてお話しようと思います。

実際、メールでご相談いただいた場合、できるかぎり分かりやすい回答・説明をと心がけていますが、なかなか文字だけではお伝えしづらい部分もあります。やはり、最も短時間で内容を把握していただくには対面でのご相談がおすすめです。

メールでお問い合わせいただく際のちょっとしたポイント(お願い)も文章中に含めていますので、参考にしていただけると幸いです。

お問い合わせフォームの改善も考え中ですが、ちょっと難しい… そんなお話です。

お問い合わせフォームは、あえてシンプルに

当社のお問い合わせフォームは

  • お名前
  • メールアドレス
  • 題名
  • お問い合わせ内容

あえてシンプルにしています。

お客様ごとにご相談内容が異なりますので、【自由にご記入頂き、その内容に基づいてスタッフが回答する】という方法が最適と考えた結果です。

ただ、デメリットもあります。それは、情報が少ない(少なすぎる)ご質問には「お答えができない・当社から追加質問」という可能性があります。

情報が少ないと明確な回答ができない場合も

参考例として、

  • お名前:●●●●
  • メールアドレス:▲▲▲.com
  • 題名:葬儀費用について
  • お問い合わせ内容:「家族葬でのお葬式を考えています。葬儀費用のお見積りをお願いします。」

上記のように、「家族葬でのお葬式を考えています。葬儀費用のお見積りをお願いします。」だけの情報では、情報が不足しているため、詳細な金額をお伝えする事がむずかしくなります。

その理由は、

  • どこでお葬式を行うのか?
  • 故人様の住所地、喪主様の住所地どこか?
  • ご家族・親族が何人いるのか?
  • お料理や返礼品は必要なのか?
  • etc…

などによって、費用が変化するためです。

これは、どの葬儀社に相談をしたとしても同じです。

葬儀式場によって使用料が異なりますし、火葬場によって火葬料金が異なります。お料理や返礼品が不要な方もいますし、お坊さんの紹介をご希望の方もいます。

MEMO
他の葬儀社さんの広告で、”家族葬 追加費用なし!”と見かけると思いますが、細かく読むと条件があります。
つまり、状況・日程によっては追加費用が発生します。そして、基本的にお料理や返礼品も含まれていません。

入力項目(質問)が多い⇒不評

じゃあ、お問い合わせフォームを改善して、「必要項目を記入する形式」にすれば良いのでは?とお思いになるのは当然です。

以前はかなり多くの項目を設置していました。

  • どなたに関するご相談ですか?
  • その方の住所地は?
  • 相談者様の住所地は?
  • ご希望のお葬式は?
  • ご希望の葬儀式場
  • ご家族・親族の人数
  • etc…

でも、「入力項目が多い…」とお客様やスタッフに不評でした。また、「最初はメールでと思いましたが、電話の方が早いと思って」というお言葉も。

すべてのお客様に対応できるように考えたのですが、逆効果だったようです。

まずは基本的な内容と費用を把握する

詳細なお葬式内容を組み立てるには、たくさんの情報が必要です。また、喪主様の住所地や市町村ごとの火葬場規則なども考慮しなければなりません。

対面でのご相談の場合は短時間で済みますが、メール(文字だけ)では難しい部分があります。

でも、せっかく「相談してみよう」と思っても、【◯◯は?◯◯は?◯◯は?…】と質問が何個も並ぶと、その時点で嫌になってしまいます。

そのため、現状では

お問い合わせ内容は自由記入。不足している情報はこちらで補った上でご提案する。それでも疑問が解消されない場合は、何度でもご相談いただこう

という結論になりました。もちろん、私たちの説明力も改善の余地ありです…

まずは、最低限の基本的な内容・費用を知っていただくことを目指しています。後でご説明しますが、最初から完璧ではなく「70%を把握する」で大丈夫です。

お問い合わせの具体例

「どんな風に質問をしたらイイのかな?」と思われる方へ、参考例をお見せします。

参考例

  • 現在、父が入院中です。お葬式は堺市内で、家族・親族合わせて10名程度での家族葬を考えています。おおよその金額の見積りをお願いします。
  • 堺市立斎場での葬儀を考えています。あまりお金をかけずにと考えていますので、スタンダードな家族葬プランでお願いします。また、お坊さんの紹介も可能でしょうか?可能であれば、その金額も含めてお見積り願います。
  • 母(堺市在住)の葬儀を家族葬または1日葬で考えています。家族は5人です。親戚が全員参加したとしても20名程です。葬儀式場はお任せします。
  • 大阪市在住の叔父の葬儀を私が行う事になりました。叔父は独り身で、私もあまり付き合いがありません。ですので、直葬を考えています。この場合の葬儀費用や葬儀の流れを教えていただけますか?

この様に、多くの方がある程度具体的な希望・内容をご記入くださいますので、とても助かっています。※お問い合わせ内容を自由記入だけに戻した理由の1つです。

3つの基本項目

メール内容に含めていただけるとご回答に役立つ項目は、以下の3つです。

  1. どなたのお葬式に関するご相談で、その方はどこにお住まいか?
  2. ご希望のお葬式(家族葬・1日葬・直葬など)
  3. お坊さん(檀家である?ない?ご紹介希望?)

お葬式内容を決定する際に必要な基本項目です。これら項目を含めていただけると、スムーズにお答えできると思います。

直葬(火葬のみ)をご希望の場合

お葬式の内容について全く未定の場合や直葬(火葬のみ)をご希望の方もいらっしゃると思います。その様な場合は、

  1. どなたに関するお葬式の相談で、その方はどこにお住まいか?

をご記入頂ければ、基本的にこちらで最適なプラン提案が可能です。

 

まずは、全体の「70%」を知っておくことが大切

経験上、事前相談をご利用の方は「まずは概要を知りたい」という方がほとんどです。

実際に、基本的な日程と葬儀費用(概算)を知っておくだけでも十分だと思います。多少の変更があったとしても、大きく日程や葬儀費用は変化しません。

まずは、全体の70~80%を知っておくことが大切です。残りの部分は、ご依頼後の打合せでも大丈夫です。

今ある疑問や不安を解消しましょう。

内容の変更などは何度でも

ご相談後に状況が変わったり、新たに疑問が出てくることは多いです。そんな場合は何度でもご相談ください。

スタッフにお伝えいただければ、可能なかぎり対応いたします。

メールの返信にはお時間をいただきます

内容にもよりますが半日~24時間ほどお時間をいただきます。何卒、ご理解ください。

お急ぎの方は、お電話でのご相談(TEL. 072-234-2972 / 24時間365日対応)をおすすめいたします。

遺産相続のお悩みも「まずは相談」が大切です

また、別途に記事にしようと考えていますが、遺産相続に関するお悩みも、「とりあえず話を聞いてみよう!」からスタートする事が大切です。ざっくりと「こんな悩みなんですが、どうなりますか?」という程度で大丈夫です。

相続は非常に重要かつ複雑な分野です。法律も関連しますので、まずは専門家とのお話し(無料相談)がおすすめです。ご希望の方には、専門家(司法書士など)をご紹介しますので、お気軽にお問い合わせください。

お葬式相談室

メール・お電話でのご相談以外に、お葬式相談室(対面相談)もご用意しています。短時間で疑問を解消していただくには対面でのご相談がおすすめです。

事前相談には何も必要ありません。また、当社では積立金や会員制度も一切ありません。いつでも何度でもご利用ください。

お葬式内容に関して何も決めていなくても大丈夫です。「家族葬が良い、予算は◯◯万円以内で…」何かご希望がある場合は、スタッフにご相談ください。

ご協力のお願い
現在、新型コロナウイルス対策もありますので、可能な限り短時間でお見積もりいたします。
感染予防として、マスクの着用と入店時の手消毒のご協力をお願い致します。

 

さいごに

近年、お葬式の事前相談は一般的になりました。そして、お葬式の規模も少人数での家族葬が増えています。

事前に決めておいて、あわてずにゆっくりとお別れがしたい

そんな方が増えています。

繰り返しになりますが、もし疑問や不安がある場合は、まずは「70%」で大丈夫です。少しの知識があるだけで安心感は大きく異なります。もちろん、より詳細な内容・お見積もりも可能です。

最初は「お葬式の概要を把握しておこう」というお気持ちで、事前相談をご利用ください。

 

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・一日葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】