MESSAGE / すべての方へ

0円葬儀

ブログ0円葬儀

先日、お問い合わせで「0円葬儀でお願いしたいのですが・・・」とお電話をいただきました。
最初は、「ゼロ円?? ゼロ円の葬儀??」と思いましたが、お話しを伺うと「生活保護葬」のことだと分かりました。

一般的に、生活保護制度を利用したお葬式は

  • 生活保護葬
  • 民生葬
  • 福祉葬

と呼ばれます。
お問い合わせいただいたお客様はインターネット上で「0円葬儀」という言葉を知ったそうです。

葬儀費用は無料です

確かに、生活保護葬は依頼者(喪主様)のご負担額は無料:0円です。その流れで、「0円葬儀」という言葉が生まれた(?)のだと思いますが、この言葉には少し違和感を感じました。

今では一般的になっている【家族葬】という言葉も、以前はありませんでした。
“家族”という馴染みのあるイメージしやすい言葉の効果もあり、ここ数年で浸透し、最もスタンダードなお葬式スタイルになりました。
【0円葬儀】・・・皆さんはどう感じたでしょうか?

 

生活保護葬の内容

生活保護葬は、基本的に「火葬のみ」を目的とした最もシンプルなお葬式です。直葬・火葬式と呼ばれるお葬式とほぼ同じ内容とお考えください。「病院へのお迎え~火葬・お骨上げ」まで、すべて葬儀社が行います。

生活保護葬の申請が受理されると、市区町村から葬儀社へ最低限必要な葬儀費用が支給されます。そのため、依頼者(喪主様)のご負担額が無料となります。しかし、支給額に費用をプラスして、通常のお葬式(家族葬・一般葬など)を行うことはできません。

※病院・施設・ご友人などから、お花(供花)を頂く程度でしたら問題ありません。

適用されるケース

生活保護葬が可能になるケースは、主に2つです。

  1. 生活保護受給者がお葬式を行う(喪主となる)場合。
  2. 生活保護受給者が亡くなり、お葬式を行う親族も生活に困窮している場合。

生活保護葬が適用されるかの最終判断は、担当ケースワーカーさんです。
上記に該当するからといって、100%ではありません。

 

 

事前申請が必要

生活保護葬を行うには、【事前の申請】が必要です。「事前」とは、【火葬を行う前に】という意味です。
火葬を行う前に市区町村に申請し、受理されると、ご負担額無料でお葬式が可能です。

葬儀社によっては、依頼できない?

ただ、生活保護葬に不慣れ・申請方法をご存知でない葬儀社さんもあります。
実際に、「先ほど、◯◯葬儀社さんの安置室に父を安置してもらったのですが、生活保護葬のやり方を知らないみたいで・・・詳しく教えてもらえませんか?」というお問い合わせもありました。

基本的には、依頼者様・ご家族様の状況を詳しく知った上で、対応方法が異なります。
場合によっては、弊社スタッフが担当ケースワーカーさんと直接お電話したり、ご家族様と一緒に面談に行ったりもします。
なかなか、マニュアル通りの対応というわけにもいきません。
ですので、対面でのご説明が一番伝わりやすく、口頭だけではサポートしにくいというのが現状です。

生活保護葬をお考え・お悩みの方は、新家葬祭まで一度ご相談ください。
24時間いつでも対応いたします。

 

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・1日葬・無宗教葬・自宅葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。
お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】
公式HP:http://www.shinke-sousai.com

■ 対応エリア:

  • 堺市全域:堺市堺区・堺市北区・堺市中区・堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区
  • 大阪市内:中央区・北区・福島区・西区・天王寺区・浪速区・東淀川区・西淀川区・淀川区・西成区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・東住吉区・大正区・鶴見区・港区・都島区・平野区・東成区
  • 大阪府下:松原市・八尾市・大阪狭山市・河内長野市・富田林市・高石市・和泉市・泉大津市・東大阪市・八尾市・貝塚市・泉佐野市・羽曳野市・藤井寺市・泉南市など