MESSAGE / すべての方へ

お墓を建てる時期

お墓を建てる時期

お墓を建てるタイミングは自由です。長年に渡ってご家族・親族に関わるものですので、新たに購入予定の方は、慎重にゆっくりと考えましょう。

お葬式後は生活環境の変化や、将来に対する考えもご家族内で変わる可能性もあります。

お葬式が終わり、気持ちが落ち着いた時点で、墓地(霊園)の候補選び・現地見学…と少しずつ進めましょう

よく、「納骨は四十九日法要と一緒に」と言われますが、現時点でお墓が無い方は急ぐ必要はありません。お葬式の翌年に行う一周忌やお盆などに合わせて、お墓を建てる方も多数いらっしゃいます。

MEMO
法律にも、納骨の期限はありません。お墓の完成までご自宅で遺骨をお祀りください。

スタッフ

お墓や納骨に関する事は、個人の判断だけではなく、ご家族や他の親族が納得することも大切です

生前にお墓を建てる(寿陵)

自分のお墓を生きている間に建てる事を【寿陵(じゅりょう)】や【生前建墓(せいぜんけんぼ)】といい、”長寿”や”子孫繁栄”などを招く、縁起の良い事とされています。

実際には、ご自身や子・孫などが入るお墓をじっくりと夫婦・家族で検討できるという事が最大のメリットかもしれません。ただ、建てた時点から年間管理費などがかかる点がデメリットです。

注意
生前にお墓を建てることを許可しない墓地(霊園)もありますので、ご確認ください。

スタッフ

お墓は「墓地・墓石のセット購入」が基本ですが、先に墓地だけを購入可能な場合もあります。

 

お亡くなりになった後に建てる

お葬式後にお墓を建てる場合は、十分に時間を取って、一周忌やお盆に合わせて建てる方が多いです。

よく、「納骨は四十九日法要と一緒に」と言われますが、お葬式終了~四十九日法要までは約1か月です。その短期間に墓地選び~工事終了を進めるのはあまりおすすめしません。

実際、お葬式後は役所手続き・相続手続き・香典返し・遺品整理…そして法要準備など、とても忙しくなります。その中で、お墓選びを進めるのは大変です。

気持ちや生活が落ち着いた時点で、ゆっくりとスタートしましょう。

スタッフ

無宗教の方は、自由なタイミングでスタートしましょう。

 

お墓は必要ない

従来のお墓を望まない方もいらっしゃいますし、供養の形は自由です。

最近では、将来お墓を継ぐ人(承継者)がいないという理由から【合祀墓(ごうしぼ)】を選択する方が多いです。その他、手元供養・散骨・樹木葬などもあります。

合祀墓は、多くの人を一緒に納骨するお墓で、運営者である霊園・寺院が永代供養してくれます。そのため、永代供養墓とも言われます。

注意
故人様のご遺骨をどのような形で供養するかは、ご家族の自由ではありますが、他の親族にも了承を得ることも大切です。

 

お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

新家葬祭(しんけそうさい)
〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12

お困りの方は
いつでもご相談ください

ご相談ダイヤル
TEL. 072-234-2972

お葬式後のことでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
専門家(行政書士・司法書士)への無料相談もご利用ください。

対応エリア
  • 堺市全域:堺市堺区・堺市北区・堺市中区・堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区
  • 大阪市内:中央区・北区・福島区・西区・天王寺区・浪速区・東淀川区・西淀川区・淀川区・西成区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・東住吉区・大正区・鶴見区・港区・都島区・平野区・東成区
  • 大阪府下:松原市・八尾市・大阪狭山市・河内長野市・富田林市・高石市・和泉市・泉大津市・東大阪市・八尾市・貝塚市・泉佐野市・羽曳野市・藤井寺市・泉南市など