お葬式相談室

お葬式の事前相談には、何か必要ですか?

お葬式の事前相談には何か必要ですか?

令和2年になり1週間が経ちました。いつもと同じように昨年末から元日にかけて、お電話で色々なご相談をいただきました。

緊急を要する方、ご家族だけで家族葬がご希望の方、検視になりご遺体が警察署に搬送された方…

「初めてのお電話=お葬式のご依頼」になる方も多いです。もちろん、突然のご不幸に対しては仕方がないことですが、やはり事前相談をご利用された方と比較すると、とても不安感が大きいように思います。

お時間に猶予がある方にはお葬式事前相談のご利用をおすすめしています。ご相談いただいたからといって、ご依頼いただかなくても構いません。また、当社では積立金や会員制度の勧誘は一切ありません。

「ちょっと話を聞いてみようかな?」というくらいのお気持ちでご相談ください。

お葬式事前相談には何も必要ありません

昨日も地元の方からお葬式事前相談のご予約をいただきました。事前相談のご利用に関して、よくお問い合わせいただくことがあります。

お葬式の事前相談には、何か必要ですか?

お葬式事前相談には、特に必要なモノはありません

  • お葬式に関して何もわからない
  • 事前に何も調べていない
  • とりあえず家族葬が良い

どんな方でも大丈夫です。必要な項目は、1つ1つスタッフがご質問していきますので、分かる範囲でお答えいただければ、全体の約90%は把握できます。

可能であれば「3点」について事前にお考え下さい

基本的には何も必要ありませんが、以下の3点を事前にお考えいただければ、よりスムーズに、より詳細な総額費用を算出可能です。

  1. ご家族・親族は何人くらいか
  2. ご希望の予算
  3. 菩提寺(お付き合いのあるお寺)の宗派

その他に何かご希望がある場合は、ご遠慮なくスタッフにご相談ください。

MEMO
お坊さん(僧侶)のご紹介も承ります。御布施:3万円~

積立金や会員制度は一切ありません

当社は、お客様にメリットがない積立金や会員制度は一切ありません。どなたにも同じサービスをご提供いたします。

一般的にお葬式は1つのご家庭で、10年~20年に一度くらいです。時代が変われば物価や価値観も変わります、数十年に一度利用するかしないかの会員制度は全く必要ないと思います。

その時代に適したサービスをどなたにもご提供することが重要だと考えています。

積立金について

積立金制度を採用している葬儀社さんもありますが、積立金は葬儀費用の一部です。
そして、積立金を利用するために別途消費税が必要だったり、祭壇費用〇〇万円以上じゃないと利用できないなど、葬儀社の利益重視でお客様にメリットがないシステムです。

注意
すでに積立金に加入済みの方は、総額見積りが絶対に必要です。高額な場合は解約も考えましょう。

ご自身のお葬式について

近年、「終活(しゅうかつ)」という言葉が広く認知され、事前相談のご利用が増えていますが、その中で「ご自身のお葬式についてのご相談」も時々あります。

ただ、ご自身のお葬式と言っても3種類あります。

  1. ご家族がいる方
  2. ご家族がいるけれど、連絡をして欲しくない
  3. おひとり様(親戚が1人もいない)

「1.ご家族がいる方」は、事前相談で決定したお葬式の内容や御見積書をご家族に伝えることができますので、お亡くなりになった場合はご家族からそのままの内容でご依頼をいただくこともあります。

問題は2と3です。この場合、「自分が亡くなったら、お葬式はお願いします」と簡単に済みません。私たち葬儀社は死亡届の届出人になれませんし、相続人がいる場合は財産の引き渡しが必要です。

「2と3」の場合は、死後事務委任契約や任意後見契約などの法的契約が必要になり、その他に遺言書の作成も必要になります。

私たち葬儀社スタッフやその他の専門家(弁護士・司法書士・遺品整理業者など)が正当な権利・義務に基づいて行動できるために契約が必要です。そうしなければ、葬儀施工や財産を処分できません。

非常に件数としては少ないですが、おひとり様でお悩みの方はパートナー企業と連携しサポートいたしますので、一度ご相談ください。

 

最初の事前相談は完璧じゃなくても大丈夫です

最初の事前相談で100%完璧に内容を決定しようと思わなくて大丈夫です。

なぜなら、事前相談をご利用後に気持ちが変化したり、状況が変わることは多いです。新たに疑問が生まれることもあります。まずは、現時点でのお悩みを解決することが大切です。

事前相談では、

  • お亡くなりになった後の流れ
  • 葬儀式場・火葬場
  • お葬式費用の総額

を必ずお伝えします。これだけでお葬式の90%は決定しています。残り10%は、内容変更による微調整やその時の状況によって変化するものです。

お葬式は予定通りに進まないことが多いです

実際のお葬式は、その時の状況で対応する必要があります。事前相談では、「お亡くなりになった翌日のお通夜・翌々日の告別式の予定」でも、火葬場の混雑具合によって日程が延びる場合も多いです。

また、急遽ご家族・親族の都合が悪くなることもあります。離れて住んでいる喪主の到着が遅れることもあります。予想もしていない出来事が起こることは多々あります。

ですので、「病院から自宅に搬送して安置、葬儀式場は◯◯で、お葬式費用の総額は◯◯円。料理を増やすと少し総額がアップするんだ」程度に、基本的なお葬式の流れと費用を把握するだけでも十分だと思います。

お時間のある方は、「とりあえず概要だけでも聞いてみよう」というお気持ちでご相談ください。

 

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・一日葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】