MESSAGE / すべての方へ

海外からのご相談

ブログ海外からのご相談

最近、海外から葬儀のご相談が2件ありました。海を越えて、遠く離れた場所にいる方とリアルタイムで話していると思うと何だか不思議な感じです。科学って凄いですね。

海外にお住い方からのご相談は多くはありませんが、将来は増えるかもしれませんね。

あくまで憶測ですが、海外から直接ご相談いただくという事は、

  • 相談者様自身が喪主となる立場の方。
  • (日本国内に)他にご家族がいない。
  • ご親族はいるが、病院から遠方に住んでいる。
  • etc…

など様々な状況が考えられます。特に、1人っ子で海外勤務をされている方は、もしもの時どうしたら良いのだろうと不安な事も多いと思います。

ご自身(喪主)が海外にいる場合

まず、病院・介護施設でお亡くなりになった場合、ご家族や後見人等が立ち会った上で退院という流れが基本です。ただし、故人様のご家族が海外にいて(日本国内にはいない)、帰国まで数日かかる場合、病院・介護施設の対応として、ご家族が帰国されるまで安置してくれない可能性もあります。

病院・介護施設は、出来るかぎり早い退院を要求してきます。一般的には数時間程度です。これは、霊安室のベッド数が少ないためです。大きな総合病院でも、霊安室のベッド数は1~2台程です。そのため、1日以上安置を許可してくれる事は稀です。

もし、ご自身(海外にいる)以外に、病院・施設へ駆けつけてくれるご家族・親族がいる場合は、事情を説明して代理の立会いをお願いすることがベストだと思います。

もし、ご自身以外に誰も病院へ行くことができない場合は、事前に病院・施設へ相談しましょう。

  • 自分は海外にいて、すぐに病院へ行くことができない。
  • 家族も病院・施設から遠い場所に住んでいる。
  • 配偶者(父または母)は、現在入院している。
  • etc…

状況によっては、1~2日間安置をしてくれる可能性もありますが、それでも退院を要求される場合は、私たち葬儀社へご相談ください。

 

葬儀社が代理でも可能です

ご家族が病院・施設へ事情を説明すれば、私たち葬儀社が代理でお迎えに行き、安置室へ搬送・処置(ドライアイス等)・ご安置も24時間可能です。死亡診断書や故人様の私物等もお預かりします。

葬儀場・火葬場・葬儀日程などは、喪主様が到着後に打合せという流れなります。事前にご相談いただければ、先にご希望の葬儀場・火葬場を予約することも可能です。

しっかりと事情を説明した上で、「私の代わりに、新家葬祭という葬儀社の◯◯さんが、そちらへお迎えに行きます。」と説明すれば、ほぼ問題なく大丈夫だと思います。

この先、「日本企業の海外進出+少子化」が進むことで、こういった相談事例も増えるかも知れません。お困りの方は、お気軽にご相談ください。

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・1日葬・無宗教葬・自宅葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭】にお任せください。
お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭(しんけそうさい)
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】