MESSAGE / すべての方へ

日々是好日

ブログ日々是好日

先日、ご自身のお葬式について1年程前に事前相談に来られた方がお亡くなりになりました。
お棺には、洋服・食べ物と一緒に「日々是好日」と書かれた掛軸を喪主様(奥様)がお入れになりました。故人様の【お気に入りの言葉】だそうです。

日々是好日(ひびこれこうにち)

もともとは、中国の禅僧・雲門文偃(うんもんぶんえん)の言葉とされています。日常的には「ひびこれこうじつ」と読むことが多く、お茶室や寺院などで目にされた方もいらっしゃると思います。

お葬式終了後、ご自宅にも伺った際にも、故人様直筆の立派な「日々是好日」掛軸が床の間に飾られていました。

夫にぴったりの言葉

喪主様は
「まぁ~、自分の好きなように生きた人でしたね。わがままで、自由で、やりたい放題。家族が困ったことも沢山あったけど… 最高に良い人でした。

見てあの写真(遺影写真)、『へへ、先に逝くね!』って顔してるでしょ(笑)。あの人らしいイイ写真です。日々是好日… 家族・仕事・好きな事に全力だった夫にぴったりの言葉です。」

お別れの際には、ご家族・友人みなさん涙してお花を手向けていました。自由に生きて、最後には愛するご家族・友人にあたたかく見送られる。とても素敵なお葬式でした。

 

1日1日を大切に

ブログ日々是好日2

「日々是好日」は文字通り、「毎日が良い日」という意味です。ただ、「良い日が続けば幸せな事」という単純な意味ではありません。

一般的に私たちは、良い日・悪い日の判断基準として、【晴れた・雨が降った、物を貰った・失くした、お金が儲かった・損をした…】などで判断しますが、それは優劣・損得・是非にとらわれた考え方です。しかし、「日々是好日」は、そんな考えにとらわれず、その日をありのままに生きるという悟りの境地の言葉です。

1日1日の積み重ね

何事も起こらない穏やかな日々だけが「日々是好日」ではありません。生きていれば、嬉しい事や悲しい事は必ず起こります。ただ、目の前の現実ばかりに悩むのではなく、この1日は二度とない1日で、今この時、自分を大切に1日1日を積み重ねることができれば、まさに「日々是好日=素晴らしい人生」になるという意味です。

比べるのをやめる

『良い日・悪い日の比べっこをやめる』 なかなか実践することは難しいですね。悪いことが続けば「どうして私だけこんなに苦しまないといけないの?」と落ち込んだりします。人間ですからね。

自分を傷つけるのは自分

以前、読んだ本にあった『自分を傷つけるのは自分』という言葉を思い出しました。

「他人が自分の心を傷つけることは絶対にない。本当は、他人の言動をどう捉えたかによって、自分で自分の心を傷つけているだけ。」

たとえ悪口でも気にしなければ傷つかない。問題は、物事の受け止め方次第で、自分の心に他人は入れないことを自覚することが大事。人の心は、考え方ひとつでプラスにもマイナスにもなるということですね。

最後に、「日々是好日」という考えを“大切な人を失った方”はどう解釈すればよいのか?機会があれば、僧侶へ尋ねてみようと思います。詳細は次回に。

 

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・一日葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】