MESSAGE / すべての方へ

火葬場の予約が取れない“葬儀難民”

ブログ葬儀難民

最近、「葬儀難民・火葬難民」と呼ばれる問題が、メディアで取り上げられます。火葬場の予約が取れない為に、【葬儀・火葬が出来ない】というご遺族様が増えているようです。

葬儀日程を組み立てる基準は、「火葬場予約」です。火葬日が決定しなければ、準備を進めることができません。葬儀を行わない直葬(火葬式)の場合でも、何日も安置状態である事はご遺族様にとって負担も大きいはずです。

この問題は徐々に深刻化しており、【葬儀・火葬まで4日以上、混雑時には1週間以上】待つこともあるようです。ただし、これは全国的な問題はなく、現状では関東圏の都市部(東京や神奈川など)の状況です。

少なくとも大阪府内では、葬儀・火葬を行うまでにこれほどの日数をお待ちいただくことはありません。ほとんどの場合、1~2日後で火葬場予約が可能ですのでご安心ください。
※法律により、火葬を行えるのは「死後24時間経過後」になりますので、必ず1日はお待ちいただくことになります。

基本的に関東圏の都市部

「葬儀難民・火葬難民」について、NHK等のTV番組や・インターネット・雑誌でご覧になった方も多い思いますが、基本的に関東圏の都市部の状況です。やはり人口集中と高齢化の影響です。

あくまで単純計算になりますが、平成27年度、東京都全体の死亡者数は約11万人、1日平均300人となります。東京23区が占める人口は、東京都全体の約70%ですので、単純に23区内で1日平均210人お亡くなりになっています。

これに対して、東京都23区内の火葬場数は9か所(厚生労働省データ)。1か所につき、23件/日の火葬。これは非常に多く、常にフル稼働だと思います。

「9か所あれば、対応可能では?」と思われるかもしれませんが、火葬炉数や性能(火葬時間)により、最大でも1日数件しか対応できない火葬場もあります。

また、東京都は民営火葬場が多く、公営火葬場は2か所しかありません。民営は費用が高額ですので、年金生活を送る高齢者の方には、経済的な問題で利用できない方もいらっしゃいます。そのため低価格な公営火葬場へ予約が集中することも待ち日数を長くする要因です。

 

大阪の火葬場の状況

大阪府内には、基本的に各市町村に1つの火葬場があり、すべて公営火葬場です(※昔からある地域墓地内の火葬場は除く)。火葬料金は、「数千円~2万円(市民料金)」です。

東京都と同様に計算すると、平成25年度の大阪府内の死亡者数は約8万人、1日平均220人となります。
大阪府全体の人口は約880万人です。「大阪市」と「堺市」で考えると

  • 大阪市:人口 約265万人
    =大阪府全体の約33%
    =1日平均死亡者数:72人
  • 堺市:人口 約85万人
    =大阪府全体の約10%
    =1日平均死亡者数:22人

大阪府内は、現状問題ありません

大阪市内には5つの火葬場があります。主に北斎場(大阪市北区)・瓜破斎場(大阪市平野区)の2つの火葬場をご利用される場合が多いですが、火葬炉数も多く、何日も火葬場が予約できなかった事はありません。

また、堺市の火葬場(堺市立斎場)も混雑している場合もありますが、大阪市内と同様に火葬炉数も多く現状では十分に対応可能です。しかし、将来的に考えると大阪市・堺市にも新しい火葬場が必要かもしれません。

 

斎場・火葬場の新設は困難

今後の予測では、2040年で約160万人をピークとし、年々死亡者数が増加するとされています。近年、自治体も火葬場不足に様々な対策を行っていますが、建設場所が無い・住民による反対運動など、非常に同意が困難なようです。

誰もがお世話になる施設だけれど、「自宅前に斎場は嫌だ」・「毎日、喪服や霊柩車は見たくない」……
終活が一般的に普及し、葬儀へのイメージは変わりつつあるように感じますが、やはり火葬場という“建物”は別問題です。

【他人の火葬は別の場所で】・【自分(または家族)が亡くなったら、近くて便利な場所が良い】という矛盾する気持ちも分からなくはありません。ただ、このままの状況では確実に「葬儀難民・火葬難民」が増加するのも事実です。

 

地域との共存

全国的には、斎場・火葬場の新設にあたって、周辺環境の改善(道路整備や公園など)を条件に、地域との共存に成功している事例もあります。最新の火葬場施設は煙やにおい、有害物質などの問題は解消されていますし、近隣景観を損ねない配慮もされています。また、外観・内装も非常にモダンで美術館やホテルのようです。

地域にとってメリットのある施策を提供することで、共存可能な成功事例が増えれば、葬祭施設への意識も変わるかも知れません。

いずれにしても、新設の候補地・交渉・建設を含めると10年単位の時間が必要です。葬儀・火葬まで長く日数がかかることは、色々な意味でご遺族にとって辛い事です。
非常に難しい問題とは思いますが、大阪府で「葬儀難民・火葬難民」が増えない様に、各自治体には施策をお願いしたいです。

 

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

お葬式のご依頼・ご相談・お問い合わせ

大阪・堺市の葬儀(家族葬・直葬・友人葬・1日葬・無宗教葬・自宅葬・生活保護葬)は、葬儀社【新家葬祭(しんけそうさい)】にお任せください。
お葬式のご相談・寝台車手配・斎場予約など、24時間365日いつでも専門スタッフが対応いたします。深夜・早朝に関わらずご相談ください。

新家葬祭
オフィス/お葬式相談室:〒599-8232 大阪府堺市中区新家町541-12
電話番号: 072-234-2972 【24時間365日受付】